整体師を英語で何という?

整体師を英語で何と言う?【整体院で使える英会話も紹介】

骨次郎
どうも骨次郎(@honejirou)です。

今日は整体院で、もしも英語しか話せない患者さまが来た時、対応や自己紹介をする時に整体師を英語で何と言うのか?

についての記事を書いていきます。

この記事を読むことで整体師を英語でなんと言うのかがわかるだけでなく整体院で使える英語がわかります。

それではやっていきましょう!

スポンサードリンク

整体師は英語でなんと言う?

整体師を英語で何という?

結論から言うと整体師は英語でこれ!と言う明確な英語訳はないです。なぜかはまた後ほど説明します。

なので整体師と言っても、いくつか呼び方があります。

  1. Chiropracter(カイロプラクター)
  2. Manipulativician(マニュピュレーティビシャン)
  3. Osteopathic Manipulative treartment(オステオパスィック マニピュレーティブ トリートメント)
  4. Osteopathic Physician(オステオパスィック フィジシャン)
  5. Bodywork Therapist(ボディーセラピスト)

上記が整体師を英語にした時に使えるものになります。

それぞれの意味を以下に書いておきます。

  • 整骨は(Osteopathic)
  • 整体は(Manipulative
  • カイロをおこなう人を(Chiropracter
  • 治療を(Treartment)
  • セラピスト(Therapist
骨次郎
骨次郎は柔道整復師なのでJudo Therapistだワン!

骨次郎的には整体師はBody Therapistでいいかなと思っています。

わざわざ難しい英語を使わなくてもボディーワークセラピスト(Bodywork Therapist)で通じるかと思います。

関連記事

[sc name="hallow"]今日は語学力があると人生が変わるというお話をしていきます。 まず語学力は日本語以外の言語を使うことができる力のことを言います。 僕自身も語学力は[…]

語学

アメリカと日本では整体師の認識が違う

では、なぜ整体師はこれと言った英語がないのか説明していきます。

まず整体師というものが日本では民間資格になるので定義するのが難しいんです。

整体師と名のったり、整体業をすることに資格や免許は必要ないので

誰でも今日から私整体師、俺整体師と名のることができてしまうのです。

法律では業務独占名称独占というものがあります。

業務独占とは?
資格を持っている者だけがその業務をできるもので、資格を持たない者はその業務をおこなうことができないというものです。
(例)医師免許を持つものでなければ医療行為(医師の業)をおこうことはできない。
名称独占とは?
資格を持っている者がその名称を名乗ることができるもので、資格を持たない者はその名称を名乗ることができないというものです。
(例)医師免許を持たない者は医師と名乗ったりすることができない。

これらを違反すると法律で罰せられることになります。

整体師の場合はどちらでもないので誰でも整体師を名乗り、業をおこなうことができるのです。

また、アメリカのカイロプラクターが日本では整体師のような位置づけにはなっていますが、アメリカでのカイロプラクターは4~5年学校に通い試験に合格しないとカイロプラクターを名乗ることは許されていないので、日本の整体師をカイロプラクターと言うのは違うかなというのが個人的な印象です。

またオステオパシー(Osteopathy)は日本では整骨と言われています。

言葉としてはいいかもしれませんが、アメリカでオステオパシーはドクター・オブ・オステオパシー(Docter of Osteopathy)D.Oと言われ医者と同等の資格になっています。

日本ではカイロ同様無資格でも名乗ることができ、業もできるのでオステオパシック(Osteopathic)を使うのも違和感があります。

日本のカイロプラクターやオステオパシックは無資格で勉強しなくても名乗れてしまうので(もちろんちゃんと勉強して学校に通われている方もいます)

カイロプラクターやオステオパシーという言葉を使うとアメリカやその他の国の人に誤った認識で伝わってしまう可能性があります。

したがって身体のセラピストBodywork Therapistを使うのが骨次郎的にはいいと思います。

欧米の方に誤った認識で伝わらないように整体師は”ボディーワークセラピスト”と言うのがオススメ!
スポンサードリンク

整体院で使える英語

Let`s speak English

今の時代はグローバルな時代なので外国の方が整体師に来ることも珍しくはありません。

そこで外国の方が来ても大丈夫なように整体院で使える簡単な英会話を紹介していきます。

今回は会話風に骨次郎とマイコーの会話でお届けします。

来院編
骨次郎
いらっしゃいませ~
骨次郎
こんにちは
マイコー
HelloかHiでOKデス
骨次郎
予約していますか?
マイコー
Do you have a reservation?
骨次郎
どのコースにしますか?
骨次郎
どのメニューにしますか?
マイコー
Which kind of course would you like?
マイコー
Which kind of menu would you like?
問診編

今度は問診で聞くことを書いていきます。

骨次郎
カウンセリングシートにご記入をお願いします。
マイコー
Please fill in  this counselling seats.
骨次郎
どこが調子悪いですか!?
マイコー
What’s wrong?でOKです。
骨次郎
どうすると痛いですか?
マイコー
How do you hurt.
骨次郎
いつから痛いですか?
マイコー
When did you start hurting.
骨次郎
では施術していきますね
マイコー
Let’s getting start.
 施術編

施術で使える英語を紹介します。

骨次郎
うつ伏せで寝て下さい。
マイコー
Please lie on your stomach face down.
骨次郎
仰向けで寝て下さい。
マイコー
Please lie on your back face up.
骨次郎
強さは強めか弱めかどちらですか?
マイコー
Hader or softer?
骨次郎
これくらいで大丈夫ですか?。
マイコー
Do yuou feel ok?
施術後

施術後に使える英語です。

骨次郎
強さは大丈夫でしたか?
マイコー
Was the strength of the massage  
骨次郎
施術後のお茶かお水はいかがですか?
マイコー
Would you like tea or water?

 

骨次郎
次回の予約は取らますか?
マイコー
Could you get a next appointment now? 
骨次郎
ご来院ありがとうございました。
マイコー
thank you for visting today.
スポンサードリンク

終わりに

おわりに

今日は整体院を英語でなんと言うのか?

についてと整体院で使える英語を紹介してきました。

今の時代はグローバルな時代なので日本語以外の語学が話せると大きな武器になり、差別化につながります。

同じ整体院でも英語や中国語が話せる院と話せない院では外国からくるお客様にはかなりの差になります。

語学力をつけることは自分の市場価値を上げることになります。

なので語学に投資して勉強することは人生において大きなプラスになると思っています。

整体院で使える英語是非参考にしてみてください。

それでは今日はこの辺で

終わり

整体師を英語で何という?
最新情報をチェックしよう!
>柔道整復師必見!

柔道整復師必見!

柔道整復師は骨折・捻挫・脱臼を処置するのが仕事です。特に骨折の整復や固定は柔道整復師にとってできなくてはならないものです。ですが、今は整骨院・接骨院にはあまり外傷が来ないこともあります。そこで骨次郎が固定が出来るようになる為のマニュアルを作成しました。今はインターネットで固定が学べるようになるので飲み会や洋服に使うお金を自分の自己投資に使ってみましょう!

CTR IMG